Sho Fukutomi

Carousel imageCarousel imageCarousel image

福冨渉(ふくとみ・しょう)

Sho Fukutomi / โช ฟุกุโตมิ

1986年生まれ。タイ文学研究者、タイ語翻訳・通訳者。

株式会社ゲンロン所属。ご連絡は以下のメールアドレスまで。

fukutomisho [at] gmail.com

近況(2020.12.31)

(執筆)2020.12「変わる「タイのかたち」──民主化運動と国民統合への問い」、『現代思想』2021年1月号(現代思想の総展望2021)、176-184頁。

(執筆)2020.12「政治と『BL』の一年──『本を読まない』タイと『タイ文学は売れない』日本が変化を迎えている」、図書新聞、2020年12月19日号、8頁。http://www.toshoshimbun.com/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3476&syosekino=14320

(執筆)2020.11 「先鋭化するタイ民主化デモの文化的側面。その歴史とネットワークを探る」、美術手帖(web)。https://bijutsutecho.com/magazine/insight/23153

(翻訳)2020.11 プラープダー・ユン「ベースメント・ムーン」第2回、『ゲンロンβ55』(電子書籍)。https://amzn.to/380HbHl

(登壇)2020.11.18 ノック・パックサナーウィン、上田洋子、福冨渉「プーケットと感染症──観光、医療、津波復興」、ゲンロンカフェ。https://genron-cafe.jp/event/20201118/

(翻訳)2020.11 プラープダー・ユン『くりかえす歌 / 使い捨てハミガキ』、自主制作。 https://soibooks.thebase.in/items/35632227

(翻訳)2020.11 Rap Against Dictatorship「変革(ปฏิรูป)」(MV字幕)。 https://youtu.be/IJufERGv9Sk

(翻訳)2020.10 サーリサー・ルートワッタナーキッチャクン「政治がタイの子どもの夢を奪った日『アンアンーアッカラソーン・オーピラン』」。 https://bit.ly/2TBoEt3

(執筆)2020.10 「文化的蓄積示す民主化デモ」 、毎日新聞、2020年10月15日朝刊、11頁。 https://mainichi.jp/articles/20201015/ddm/004/070/012000c / https://mainichi.jp/articles/20201014/k00/00m/030/369000c

略歴・教歴

2020.07 - 株式会社ゲンロン

2020.04 - 福岡大学人文学部 非常勤講師

2018.03 東京外国語大学大学院総合国際学研究科

博士後期課程言語文化専攻 単位取得退学

2017.11 - 2020.06 鹿児島大学グローバルセンター 特任講師

2015.04 - 2017.10 神田外語学院アジア/ヨーロッパ言語科
タイ語コース 非常勤講師

2013.11 - 2014.10 タマサート大学教養学部 Research Fellow

2013.04 - 2013.07 東京外国語大学オープンアカデミー 非常勤講師

2012.04 - タイ語翻訳・通訳